2011年06月05日

松戸ホットスポット.線量測定初体験

こんな日が来るとは…

自身のブログに「被曝」というカテゴリを立てる日が来るとは
ゆめゆめ思わなかった.

その無関心が,福一君の事故を起こさせたのかもしれないのだが.


わが家は千葉県松戸市にある.

近時いわゆる“ホットスポット”としてもてはやされている域内だ.

柏の東大(残念ながら最近情報開示を止めてしまったが)と,
がん研究センター東病院の測定数値が,
0.4μSv/h程度と相対的に高い事は,3月下旬から承知していた.

だが,1年続いたところで3mSv.たいしたことはない,
とタカをくくっていた.

しかし,twitterなどを通じて,
火山学者の早川由紀夫先生の言を目にするにつれ事態の深刻さがわかってきた.

早川氏の
ツイッターアカウントは @HayakawaYukio
ブログはこちら

私には氏の提示してくれる情報を咀嚼して示す能力はないので,
直接閲覧の上判断してほしい.

個人的な受け止め.

0.4μSv/hという数値は,
氏の換算によればチェルノブイリの「避難権利区域」に該当する事.

福一君からは200キロ圏とはいえ,
3月15日の水素爆発,21日の雨で降下した放射性物質は,
風のいたずらで自分の暮らす地域に大きな影響を与えているらしい事.

降下した放射性物質のうち,その半量を占めるセシウム137の半減期は30年,
つまり大まかにいえば,今の状況が30年続く事.

もしもう一度,二度…
福一君がなんらかの爆発を起こせば,
いよいよヤバい状況になる事.

それを認識した.

自分自身はまもなく40歳.
ある意味どーでもいいのだが,
あいにく今年小学校に上がった娘がいる.

まずはせめて客観的状況を把握すべきだろうと,線量計を買った.


このご時世,
線量計の販売元も有象無象.

騙されることを覚悟で(失礼),購入したサイトはこちら

当初予定よりは一週間遅れたものの,
信頼できる販売業者さんであった事を報告しておく.

届いたフルセットは写真の通り.
DoseRAE2セット.jpg

保証登録証.校正証書.その他一通りきちんと付属している.
予想以上に本物っぽい(笑)
早速PCのUSBから充電.1時間もかからずにFULL表示になった.


松戸市内の木造家屋内はこのような状況.
0.15μSv/h
1035室内1F.jpg

庭に出てみると芝生上1mは0.24μSv/h
1050庭芝生.jpg

自宅敷地内で一番低かったのは,
三方をコンクリートで囲まれた車庫の奥.0.08μSv/h
ガレージ.jpg
車庫に寝袋で子供を寝かせるのがベストか(笑)

その後,屋外車庫屋根の雨どいまわりが0.5μSv/hと非常に高いことに気付いた.
雨どい.jpg

雨どいを覗いてみると排水口が詰まっている.
こういうところにセッシー君は溜まるそうな.
普段から掃除をしておかないからいけない.

早速詰まったものを排除,除染したが,効果はすぐには見られなかった.

何度か雨が降ったらまた計測してみよう.


松戸市の測定でも明らかになったホットスポット.
21世紀の森と広場は500mも離れていないので,測定器の校正も兼ねて行ってみた.
市の結果はこちら
5/23,地上100センチで0.4μSv/h…

同じ場所で測ってみた.
風のせいか安定しないが,
10分以上立ちつくした結果,そこそこ落ち着いた数値.0.37μSv/h.
21世紀公園パークセンター前.jpg

とりあえず,この線量計もそこそこ信頼していいようである.

公園内はざっと0.4μSv/hであった.草むらはより高い.
あの辺りは「千駄堀」という名の通り低地である.
低いところには放射性物質が集まってしまうのだろうか,などと愚考する.

娘がこの4月から通い始めた自宅至近の小学校の校庭も測ってみた.
やはり風があり10分程度立ちんぼをしても不安定だったが,この辺りが妥当と思われる.
0.29μSv/h
校庭.jpg
市も計測をしてくれるそうだが,
このレベルで子供を遊ばせ続けていいものかどうか…


もちろん,より困難な状況下にあって生活されている方があるのは承知している.
しかし,だから現況に甘んじるべきという事にはならない.
政府(そんなものが機能しているとすればだが)は
年間1ミリを目指すと,出来ぬ事を口にしつつ
(おそらく我々でも内部被曝を考えれば既に超えているであろう),
学校の空間線量の基準を3.9μSv/hというとんでもない数値に設定している.

子を守るのは親の務め.
小市民には,悩ましい日々が続く.

とりあえず,今日は一杯ひっかけて寝よう.
それじゃ駄目なんだけどねw
posted by いつかはシャマル at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 被曝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そ−なんだよなあ、松戸とか柏とかの「ホットスポット」は気になっておりましたが・・・ついにガイガー計測器を買っちゃいましたか。

 ワタシも、地面に這いつくばったり、クルマの床に長時間寝たりしての屋外作業が続いておりますゆえ、せめて内部被ばくにダケは出来るだけ気をつける様にしております。お子さんの学校給食などは大丈夫なのでしょうか。

 「漆黒の宝石」の方はお待たせしておりますが、現在内装部材のアルカンタラ張替作業中で、我が次男が渾身の作業を続けております。昨日から、ダッシュボード自体の分解清掃張替を開始しておりまして、それが、完成いたしますとひとまず内装部材の役者がすべて揃い踏みとなります。

 この「癒し」を一刻も早くお届けせねばと焦る気持ちであります。お待たせして申しわけありませんが、今暫くのご辛抱の程・・・。
Posted by たこちゃん at 2011年06月19日 01:22
たこちゃん様.いまさらながらコメント多謝でございます.

この線量計,その後,故障・交換が2度重なり,
昨日手元に3台目が届きました.
きっとまた壊れるに違いありません(苦笑)

じっくりゆっくりと楽しみにお待ち致しておりますよ.
まだナンバーが決まりません(笑)
Posted by いつかはシャマル at 2011年07月20日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック