2013年10月13日

おとろえ

10月27日には群馬県で太田スバルハーフを走る予定でいる。
今日はそれを想定したペース走をしてみた。
近所の霊園の中をぐるぐる回ることにする。

ハーフのPBは今年2月守谷の…え? 1:27:03(グロス)?
いまRUNNETで確認したのだが、これ、本当だろうか?

というのも、とても8か月後のいま、このペースで走れそうにもないのである。

レースペースはキロ4:10と考えていたので、
自宅から霊園までの1キロ強を流し、園内に入ってそのペースをめざす。
結構いっぱいいっぱいのスピードである。
ラップは以下の通り。
4:09 :08 :12 :07 :08 :11 :12 :03 :12
ここまで9キロ。行けるかな、と思ったのだが…

:15 :15 :14 :16
これで the end であった。水道で口をすすぎジョグペースで失意の(おおげさ)帰宅。

レース当日に多めに分泌されるであろうアドレナリンを考慮しても、
中間地点あたりまでは平均4:10より少し上、
16、17キロあたりまで4:20がらみ、
残り4キロはダダ落ちして4:50、下手したら5:00がらみで
ゴールしたら脚をツル、という感じであろうか。

これだと90分切れませんね。

この状況では、客観的に見れば少なくとも前半は4:20程度で入るべきであろう。
その通りにできるかどうかは、また別の問題だが(笑)


最近感じるのはなにをかくそう、おとろえ、である。

今年も春先から夏場にかけて毎月の走行は200キロを超えており、
個人的には決してサボっているわけではない。

しかし、伸びないのである。

2010年の東京マラソン当選を機に2009年秋から走り始めたので、
ちょうど今年で4年になる。

前半2年は伸びたのだが、
後半2年は伸びない、というか落ちていると感じるのだ。

ちょうどその中間あたりで40歳、という関を越えているのだが、
やはりこの節目の意味は大きいのだろうか…

あんまり落ちるばっかりだとやる気なくなっちゃいますけどね〜

さてさて、俺はピークを越えてしまったのか?
2週間後のレースを楽しみにしよう!
posted by いつかはシャマル at 19:25| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする